今や企業にとって携帯電話は通話機能だけでなくメールや情報検索などビジネスツールとして欠かせない存在です。auでは、法人向けにかけ放題のプログラムがスマートフォンと携帯電話それぞれに用意されています。

各企業の用途にあわせて最適なかけ放題プランを選択できるようになっていますが、今回は、プログラムを整理して、どのようなものがあるのかをご紹介していきます。法人携帯契約の乗り換えを検討中または料金プランを見直したい、という企業はぜひ参考にしてください。

目次

1.スマートフォン向けかけ放題

スマートフォン向けかけ放題
スマートフォン向けかけ放題プランには、スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)とカケホ/カケホ(V)の2つが用意されています。大きな違いは、料金体系と無料通話の制限です。

スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)は通話の1件あたり5分以内が無料に対してカケホ/カケホ(V)は国内通話が24時間無料になっています。

対応端末については、スーパーカケホとカケホが4G LTEスマートフォン、iPhone、AQUOS K SHF31、スーパーカケホ(V)とカケホ(V)が4G LTEスマートフォンのみとなっています。どちらもデータ定額とインターネット接続(LET NET)の加入が必要です。

「スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)」
スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)の基本料は月額1,700円で1件当たり5分以内が国内通話がかけ放題というプランです。データ定額は1GBから30GBの8タイプから選べます。

「カケホ/カケホ(V)」
カケホ・カケホ(V)は24時間、国内通話が無料というプランです。基本料は月額2,700円、データ定額は2GBから30GBの8タイプが用意されています。一見しますと、スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)のほうが基本料が1,000円安いように思えますが、1件の通話が5分以上になると30秒ごとに20円かかります。ビジネススタイルによっては、カケホ/カケホ(V)のプランのほうがおトクになる可能性があります。

2.携帯電話向けかけ放題

通話がほとんどという企業では携帯電話、いわゆるガラケーの利用がスマートフォンよりも上回っています。コストが抑えられることもメリットの1つで、さらに充電ができない場所での仕事が多い企業では、電池が長く持つ携帯電話の方が便利だと感じていることでしょう。

auの法人携帯プランには、かけ放題に加え、そのような企業のニーズにあわせて選べるように2つのプログラムが用意されています。

「スーパーカケホ (ケータイ)」は、4G LTE携帯電話向けで月額1,200円のプランです。1件5分以内の国内通話が24時間無料で利用できます。インターネットやメールを定額で使える定額サービス(1GB、3GB、5GB)と上限が4,200円のダブル定額Z(ケータイ)から選べます。

もう1つの4G LTE携帯電話向けのプランは、「カケホ(ケータイ)」です。こちらは、24時間国内通話が無料のプランでデータ定額がセットになっています。基本料は月額2,200円、データ定額は2GBから13GBの7種類とその他に上限金額4,200円のダブル定額Zが用意されています。こちらのプランは、時間に制限なく通話ができるので、迅速に顧客対応が迫られる企業に適したプランとなっています。

3.「カケホ(3Gケータイ)」の法人携帯プラン

.「カケホ(3Gケータイ)」の法人携帯プラン
法人携帯には、さまざまな事情で3Gスマートフォンを含む3Gの携帯電話を利用する企業があります。auでは、au携帯や3Gスマートフォンを利用の企業向けに「カケホ (3Gケータイ・データ付)」のプランを用意しています。

このプランは、国内通話が24時間無料でデータ通信も可能となっています。基本料は2,200円。データ定額3,500円とインターネットサービス(EZ-WIN)300円の加入が必要です。さらにこの法人携帯プランには、auの「スマートバリュー for Business」と抱合せで利用も可能です。クラウドサービスやグループウェアなどを使え業務効率をアップすることもできます。

携帯電話は通話のみ、という企業には、国内通話24時間無料の「カケホ(3Gケータイ)」が便利です。メールや社内のイントラネットにつなぐのはパソコン、という企業も含め、通話がメインの法人向けのプランがです。このように、auの法人携帯には、あらゆる企業のニーズにあわせたプランが用意されています。

国内通話はauを含め他社携帯や固定電話なども利用できるため、まだまだおトクなサービスとなっています。ただし、インターネットやメールなどの接続が必要な場合は、機種変更が必要です。

4.【au法人携帯】かけ放題まとめ

今回、auの法人携帯プランを整理してご紹介しました。auでは、さまざまなビジネススタイルにあわせてプランが選べるので、結果的に通信コストを抑えられるような配慮がされています。

今回ご紹介したプランの他にauでは、法人向けにグループウェアなどのクラウドサービスや情報セキュリティなど数多くのサービスがあります。かけ放題のプランと抱き合わせで各種サービスを受けることで全体的なコスト削減と業務効率化も実現可能です。

カテゴリー: au

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です